ITEM

そしていま、一人になった

著者 吉行和子

そしていま、一人になった

著者 吉行和子

父は詩人で作家の吉行エイスケ、母はNHK朝ドラ主人公である美容師のあぐり、兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人・作家の吉行理恵という一家に育った女優・吉行和子が、107歳まで生きた母の三回忌を終えたいまだからこそ語れる家族の歴史、そして80歳を過ぎた自分の来し方について綴る。書き下ろし、写真多数収録。

○目次
第一章 母・あぐり、百七歳の静かな旅立ち/第二章 私にとっての吉行家/第三章 劇団民藝からはじまった女優人生/第四章 兄・淳之介、妹・理恵との日々/第五章 人生の残り時間を楽しむ」

発売日
2019/4/23
定価
1700円(本体)+税
判型
四六判
ページ数
260ページ
ISBNコード
978-4-8342-5329-0

関連書籍