duet

04 APR
2021
3/5(金)発売!
[定価]
780YEN
ご購入はコチラ

| COVER | 表紙[ジャニーズWEST]

  • 3 Sexy Zone ピンナップ
  • SixTONESピンナップ
  • 11 Travis Japanピンナップ
  • 13 7 MEN 侍ピンナップ
  • 15関西ジャニーズJr.D:Jステッカー
  • 17 ジャニーズWEST
  • 25 King & Prince
  • 31 Sexy Zone
  • 36 Snow Man
  • 45SixTONES
  • 52Hey! Say! JUMP
  • 60 A.B.C-Z
  • 65 テンパってるJ  ジャニーズWEST
  • 69 DUeT:J:Journal
  • 74 D:J TV  井上瑞稀・髙橋優斗・作間龍斗『DIVE!!』、『でっけぇ風呂場で待ってます』
  • 76 D:J MOVIE  駒木根葵汰
  • 77D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
  • 78 D:J BOX 読者ページ
  • 81 月刊! 平成ジャンプ
  • 84Sexy Zone A La Mode 佐藤勝利
  • 86 HUG the King & Prince
  • 88ジャニーズWESTyle 重岡大毅&神山智洋
  • 90 キスラジGO!藤ヶ谷太輔・横尾 渉・千賀健永、北山宏光・宮田俊哉
  • 92A.B.C-Zのえびらんど
  • 93関ジュ鑑 Boys be、岡 佑吏・河下 楽・福井宏志朗・澤田雅也・吉川太郎・奥村颯太、連載コラム
  • 97 Jr.BANG Jr.SP、羽村仁成、寺澤小十侑、佐久間玲駈、松浦銀志、田仲陽成、鮫島 令、室 龍太、冨岡健翔、寺西拓人、原 嘉孝
  • 103高橋文哉
  • 104東 啓介
  • 105日向 亘
  • 106犬飼貴丈
  • 107瀬戸利樹
  • 108飯島寛騎
  • 109 TAKARAZUKA“d”COLLECTION  月組『ダル・レークの恋』
  • 110 中山優馬
  • 112 林 翔太
  • 113 ジャニーズ・ハニカミ♡告白集
  • 118 SixTONES LAB
  • 119 スノケン
  • 120『Endless SHOCK -Eternal-』レポート
  • 123『Retrial:実験室』レポート
  • 125 HOT SHOT!
  • 128目次
  • 129Travis Japan
  • 134 なにわ男子
  • 139HiHi Jets
  • 144Aぇ! group
  • 147美 少年
  • 152 7 MEN 侍
  • 155少年忍者
  • 160IMPACTors
  • 164 Lil かんさい
  • 166 ふぉ~ゆ~
  • 168J-novel 3rd SEASON 川島如恵留
INDEXもくじをひらく

【デュエットのバックナンバーについてのご案内】 デュエットのバックナンバーは、以下の方法でご購入できる場合がございます。 お近くの書店様で「デュエットの○年○月号を購入したい」とご注文いただければ、在庫がある限り、多少お時間はいただきますが、注文された書店様にて受け取り、購入することができます。送料・手数料などはかかりません。デュエットのバックナンバーの在庫は最新号からさかのぼった約1年分です。在庫には限りがございますので、品切れの際はご了承ください。

気になる続きは
デュエット本誌で!

今回の[東村アキコのテンパってる J]

今月の『テンパってるJ』は、東村アキコ先生の弟子・ヤマジ氏がジャニーズWESTの表紙撮影現場に潜入! ギャップいっぱいの7人に感激のレポートです。

今回の[東村アキコのテンパってる J]

今月の『テンパってるJ』は、東村アキコ先生の弟子・ヤマジ氏がジャニーズWESTの表紙撮影現場に潜入! ギャップいっぱいの7人に感激のレポートです。

気になる続きは
デュエット本誌で!

最近、雑誌に掲載されている写真および文章を、写真撮影やスキャン等を行なって、許諾なくブログ、SNS等において公開する行為が目立つようになっています。たとえ気軽な気持ちでネット上にアップされたものであっても、これらの行為は著作権、肖像権等を侵害するものであり、場合によっては刑事罰が科され、あるいは損害賠償を請求される可能性があります。くれぐれもご注意ください。

デュエット 最新号こちら

[デュエット 4月号] 2021/3/5(金)発売

最近、雑誌に掲載されている写真および文章を、写真撮影やスキャン等を行なって、許諾なくブログ、SNS等において公開する行為が目立つようになっています。たとえ気軽な気持ちでネット上にアップされたものであっても、これらの行為は著作権、肖像権等を侵害するものであり、場合によっては刑事罰が科され、あるいは損害賠償を請求される可能性があります。くれぐれもご注意ください。